自然栽培・有機栽培で育てたこだわりのお米・野菜を九州熊本からお届けします



お米は、毎日食べ、生きる活力をもたらす大切な『主食』です。
当店では、有機合鴨米(無農薬・無化学肥料)や自然栽培米(無肥料)、EM農法米など、
熊本県の農薬・化学肥料に頼らない提携農家さんたちのお米を熊本県から直送便でお届けしています。

また、「熊本県産のお米」として一括りで検査するのではなく、一軒一軒の農家さんごとに検査を実施し、
国の基準よりはるかに厳しい『検出限界』(各0.5bq/キロ)での高精度検査を実施しております。
順次情報を載せていきますので、ぜひ今後ともチェックしてみてください^^(2015.11.17更新!)


自然栽培米放射性物質検査
★JAS有機栽培米―H27年産の放射能検査について
☆ 放射性物質検査 ☆ ※玄米で検査 結果=すべて検出なし!
  • 放射性セシウム(CS-137)検出せず(検出限界0.5 Bq/kg)
  • 放射性セシウム(CS-134)検出せず(検出限界0.5 Bq/kg)
  • 放射性ヨウ素(I-131)検出せず(検出限界0.5Bq/kg)
【検査法】ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析法
【測定時間】5,000 秒
【検査機関】株式会社 再春館安心安全研究所 試験日2015.11.4
■このお米のご購入は、こちらからどうぞ!

合鴨が育てた有機栽培米
合鴨が育てた♪有機栽培米―H27年産の放射能検査について
☆ 放射性物質検査 ☆ ※玄米で検査 結果=すべて検出なし!
  • 放射性セシウム(CS-137)検出せず(検出限界0.5 Bq/kg)
  • 放射性セシウム(CS-134)検出せず(検出限界0.5 Bq/kg)
  • 放射性ヨウ素(I-131)検出せず(検出限界0.5Bq/kg)
【検査法】ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析法
【測定時間】5,000 秒
【検査機関】株式会社 再春館安心安全研究所 試験日2015.11.2
■このお米のご購入は、こちらからどうぞ!

飲めるほどきれいな水で栽培した山間地米
★飲めるほどきれいな水で栽培した山間地米―H27年産の放射能検査について
☆ 放射性物質検査 ☆ ※玄米で検査 結果=すべて検出なし!
  • 放射性セシウム(CS-137)検出せず(検出限界0.5 Bq/kg)
  • 放射性セシウム(CS-134)検出せず(検出限界0.5 Bq/kg)
  • 放射性ヨウ素(I-131)検出せず(検出限界0.5Bq/kg)
【検査法】ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析法
【測定時間】5,000 秒
【検査機関】株式会社 再春館安心安全研究所 試験日2015.11.4
■このお米のご購入は、こちらからどうぞ!

JAS有機栽培米
★JAS有機栽培米―H27年産の放射能検査について
☆ 放射性物質検査 ☆ ※玄米で検査 結果=すべて検出なし!
  • 放射性セシウム(CS-137)検出せず(検出限界0.5 Bq/kg)
  • 放射性セシウム(CS-134)検出せず(検出限界0.5 Bq/kg)
  • 放射性ヨウ素(I-131)検出せず(検出限界0.5Bq/kg)
【検査法】ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析法
【測定時間】5,000 秒
【検査機関】株式会社 再春館安心安全研究所 試験日2015.11.2
■このお米のご購入は、こちらからどうぞ!

農薬不使用栽培米
★農薬不使用栽培米―H27年産の放射能検査について
☆ 放射性物質検査 ☆ ※玄米で検査 結果=すべて検出なし!
  • 放射性セシウム(CS-137)検出せず(検出限界0.5 Bq/kg)
  • 放射性セシウム(CS-134)検出せず(検出限界0.5 Bq/kg)
  • 放射性ヨウ素(I-131)検出せず(検出限界0.5Bq/kg)
【検査法】ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析法
【測定時間】6,000 秒
【検査機関】株式会社 再春館安心安全研究所 試験日2015.11.11
■このお米のご購入は、こちらからどうぞ!

EM農法米
★EM農法米―H27年産の放射能検査について
☆ 放射性物質検査 ☆ ※玄米で検査 結果=すべて検出なし!
  • 放射性セシウム(CS-137)検出せず(検出限界0.5 Bq/kg)
  • 放射性セシウム(CS-134)検出せず(検出限界0.5 Bq/kg)
  • 放射性ヨウ素(I-131)検出せず(検出限界0.5Bq/kg)
【検査法】ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析法
【測定時間】4,000 秒
【検査機関】株式会社 再春館安心安全研究所 試験日2015.11.20
■このお米のご購入は、こちらからどうぞ!

自然栽培米
★自然栽培米―H27年産の放射能検査について
☆ 放射性物質検査 ☆ ※玄米で検査 結果=すべて検出なし!
  • 放射性セシウム(CS-137)検出せず(検出限界0.5 Bq/kg)
  • 放射性セシウム(CS-134)検出せず(検出限界0.5 Bq/kg)
  • 放射性ヨウ素(I-131)検出せず(検出限界0.5Bq/kg)
【検査法】ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析法
【測定時間】5,000 秒
【検査機関】株式会社 再春館安心安全研究所 試験日2015.11.4
■このお米のご購入は、こちらからどうぞ!